wordpressなどのソフトウェアを自動インストール | 格安!99円レンタルサーバー

wordpressなどのソフトウェアを自動インストール

人気のWEBアプリケーションを、ワンクリックで自動インストールできます!!
99円レンタルサーバには付加機能としてwordpressやxoops、Movable Typeなど
世界中のオープンソースソフトウェアを自動インストールできる機能がついています。
WordPress,MovableType,Joomla,Drupal

自動インストールできるソフトウェアの数330以上。これでインターネットでの仕事や趣味の幅が広がります。

joomlaやphpBB、専用のファイル共有や自分専用の写真ギャラリーなどもすぐに実現可能。
oscommerceやオンラインショッピングを構築するソフトウェアも自動でインストールできます。

またそれだけなく自身で開発をされる方など開発環境を整えるのに必要なphpのスクリプトを1115個も自動インストールできるようにいたしました。

すべてワンクリックでインストールが可能です。

セキュリティ強化にも

WordPress,MovableType,Joomla,Drupal

昨今wordpressの古いバージョンを狙った攻撃、乗っ取りが増えております。
こういった事象は今後急増していくものと見られます。
多くは古いバージョンをターゲットとしており、メンテナンスをしていないため、起きる事象です。

これを止めるために、サーバ側で新バージョンが出た際やそれに付随するソフトが対応した際には更新のご案内を管理コンソール上からご提示します。

これによって、手間をかけずにソフトを最新版に更新することができ、セキュリティの対応が可能になります。

インストール手順

WordPressを例に、インストール手順をご案内致します。

wordpressインストール1

・cPanel画面で、Softaと入力します。
・表示されたアイコン(Softaculous Apps Installer)をクリックします。



wordpressインストール2

・インストールするソフトを選択し、Installをクリックします。(今回はWordpress)



wordpressインストール3

・それぞれの項目に情報を入力します。

Software Setup項目
Choose Protocol:http://から始まるか、https://からはじまるサイトかを選択します。
Choose Domain:インストールするドメインを選択します。
In Directory:WordPressをインストールするディレクトリを選択します。

Site Settings項目
Site Name,Site Description:WordPressのサイト名、サイト説明です。
※後ほどWordpressの管理画面から変更可能です。
Enable Multisite(WPMU):マルチサイトを利用される方はチェックを入れます。

Admin Account項目
Admin Username:WordPressのユーザー名を設定します。
Admin Password:WordPressにログインするパスワードを設定します。
Your Email:ご自身のEメールアドレスを入力します。



wordpressインストール4

・上記の項目を入力したら、インストールボタンをクリックします。

多岐にわたるソフトウェア群をご用意しておりますので、インターネットで何かをしたい方、会社様のご要望にほとんどお答えできるかと存じます、これを機会にぜひ当社の共用サーバーをご検討ください。

マイページログイン  お申し込み

月額99円からスタートできます。こちらからお申込みください ⇒

▲ wordpressなどのソフトウェアを自動インストール | 格安!99円レンタルサーバーの先頭へ
© 2006 - 2018 格安!99円レンタルサーバー   レンダリング時間 0.504秒